2011年03月14日

霧島連山・新燃岳噴火災害支援レポートNo.23

宮崎県・新燃岳の被災地で活動している、中越・KOBE足湯隊(=被災地NGO恊働センター)頼政良太のレポートです。

あるお宅で灰掃除のお手伝いをした際の様子です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現地レポート
………………………………………………………………………………………
今日伺ったお宅では、一人暮らしのお母さんだけで手が回らない状態だったそうです。駐車場は単純に考えると灰が積もっていても影響は少ないように思えますが、乾燥した灰はほこりのように舞うので生活する上でかなり気になるというのが実情です。

灰をすべて取り除くことは難しいですが、細かい部分までも丁寧にやっていくことが必要だと感じました。

その後、2軒のお宅を訪問しました。
どちらのお宅もかなりの量の灰が残っていて、なかなか住民の方だけでは取り除けない状態でした。家の窓も何度か掃除したそうなのですが、すぐに灰が舞うので汚くなってしまうそうです。

何度も汚れたり灰がたまったり、切りがないというストレスもあるのだなぁと改めて感じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮崎から東北へ、支援の輪〜「野菜サポーター」募集中です!
………………………………………………………………………………………
●被災地・宮崎の野菜をつかって東北で炊き出しを行います。
その野菜買い付けの資金を集めるため、1口3000円で「野菜サポーター」を募っています。

困った時はお互いさま。
お野菜を買うことで、被災でたいへん苦労をされている宮崎県の生産者の方にとって少しでも収入につなげたい。
そして、被災地・宮崎のお野菜を使った炊き出しで、寒いなか頑張っておられる東北の方々に「応援していますよ!」というあたたかい声を届けたい―。
そんな思いに共感してくださる全国の皆さまのご支援をお願い致します。

郵便振替:01180-6-68556
加入者名:被災地NGO恊働センター
通信欄に「野菜サポーター」と明記して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

被災地NGO恊働センター
代表 村井雅清
連絡先:神戸市兵庫区中道通2-1-10
TEL 078-574-0701
E-mail:ngo@pure.ne.jp



posted by 被災地NGO恊働センター at 12:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。